イメージ画像

病院薬剤師には体力が必要?!

今まで、病院薬剤師として働いた経験がない場合、現場の状況などについて全く想像できないといえます。そのため、いざ転職をする際に、体力的にやっていけるのか不安になることがあるようです。

なぜなら、病院薬剤師の場合、交代制の勤務があるからです。とはいえ、勤務先によって労働条件に違いがあるため、大変かどうかを一概に言い切ることはできません。

それでは、もう少々詳しくみていくことにしましょう。

実際に多くの病院では、2交代制から3交代制を導入していますので、シフト通りに働くことになるといえます。つまり、慣れるまでは生活が不規則になるケースも考えられるということです。

パターンとしては、2交代制か3交代制のどちらか1つだけを採用している場合、両方採用している場合、夜勤の関係上、短時間勤務も導入している場合などがあります。

初めて病院勤務を経験する薬剤師は、当直や夜勤などの慣れない勤務体制に戸惑い、体力が続かないのではないかと心配になるようですが、こればかりは病院によって異なります。

特に、救急外来などがある病院で勤務する場合、かなり多忙となることがありますので、体力が続かずに辞める人が多いようです。しかし、このような職場の状況については、働く前にしっかりとリサーチすることが可能です。 また、リサーチする必要があるのは、勤務体制だけではありません。

給料面についても、確認する必要があるでしょう。労働が過酷であるにもかかわらず、収入が以前と変わらないのであれば、働く意欲が失われていくだけです。

このようにみていくと、結局はケースバイケースであることが分かりますが、誰でも最初は慣れないものの、働いていくうちに体が慣れてきて普通に生活を続けていくケースが多いといえます。

ですから、そのまで体力面の心配したり不安を感じる必要はないでしょう。どうしても体力に自信がなく、転職前にできるだけ詳しく職場の状況などを知りたいのであれば、薬剤師の求人を専門的に扱っているサービスを利用することをおすすめします。

薬剤師の業界に詳しいコンサルタントから、様々なアドバイスを貰うことができますので、心配や不安を払拭することができるでしょう。

このページの先頭へ